IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

下期をどう見るかは、決算の最終頁にある受注関係の数値を1年前のものと比べてみるといいね。

昨年夏に打ち出された安倍政権による大型経済対策が実質動き出しているのがちょうど今。そのへんは建設受注とか公共工事が回り始める際の保証協会の統計なんかではっきり出てきている。ここから半年を強めに見ても違和感はないかな。

この銘柄の値動きのクセはまた別問題なので、この前みたいに噴いたら売りは考えられる。中長期スタイルならどんと構えてるだけでもよさそう。