ここから本文です

>>750

この会社は現在急拡大中です。そのため、しばらくは配当率を低くおさえるのはやむをえません。拡大する時には資金が必要なためです。中長期に保有して株価の値上がり益を受け取るほうが結果的に高配当よりも収入が大きくなる傾向にあります。これは「高配当」よりも「成長株」を買ったほうが資産を増やせるという理論です。