ここから本文です

有価証券報告書、見ました。

素人ですが、株主目線として
漠然と思った事を書きます。

本社事務所の貸借費用ですが、移転で大幅に削減できるのではと思います。東京は貸借相場が高めなのは把握しておりますが、10年20年単位で考えればその差額は莫大なものとなります。

小さな事に思われるかもしれませんが、配当が100株で100円でもあれば、株主は嬉しいものです。
やはり配当や株主優待があるのは、基準として見ている部分はあり、結果として株価の安定や上昇にも繋がると思います。

貸借費用の削減で、株主に対しての還元。
余剰金なども活用して可能であれば、是非実行を願いたいところです。

経営状況。
まずは、国内の基盤ですが
中国、アジアパシフィックも気になります。
市場も大きいので、目先の判断で縮小するのもどうかと思いますし軌道に乗れば良いのですが、ただ会社として安定した継続をしていくにはどうなのか…。

偉そうな事ばかりを並べたててしまいました。
すみません。

グローバルな時代ならではの会社です。
少しずつでも、業績が上がっていくと良いですね。