IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

Go Toキャンペーン暗雲、官邸恐れる「パフォーマンス小池」

官邸関係者が声をひそめて打ち明ける。
「このキャンペーンはコロナの感染が拡大している時点で、壊滅的な影響が予想された観光業を救うため、観光業界と関係が深い与党幹部と官邸中枢が、肝いりで推進しているものです。
中略

 国際医療福祉大学病院内科学予防医学センター教授の一石英一郎さんも、「夏の外出自粛要請は待ったなし」と指摘する。
「このまま感染者が増え続けるのであれば、残念ながら夏季休暇前のタイミングでの外出自粛要請が判断されるかもしれません。夏の長期休暇が日本の感染再燃の瀬戸際における、大変重要な判断になると思います」
 すでに立てた夏の計画は、直ちにリスケジュールした方がよさそうだ。

女性セブン2020年7月23日号