ここから本文です

13日北海道新聞より
来春着工の新札幌再開発(札幌市厚別区の再開発事業14,5000㎡総事業費500憶円)で胆振東部地震でも影響なく活躍したガスコージェネレーション(熱電併給)システムの導入が決定。商業施設や病院3棟、医療モール1棟、12階建ホテル、30階建高層マンションを作りこれらお空中廊下で結び、防災拠点としての機能も持たせる構想。

又、元北ガス充填工場跡地の再開発事業も順調に進んでおり、北ガス本店地下に設置するガスコージェネレーション(熱電併給)システムも来年夏以降に稼働。札幌駅前を中心とした再開発にも積極的に札幌市が導入を推進しており今後全国のモデルとなる都市開発進行中。           司