ここから本文です

下げ幅が大きかった設備投資関連か電子部品あたりが突破役になると睨んでいましたが、はたして昨日の太陽誘電と今日のパンチ工業の動きを見て確信しましたね。リーマンショックの時と違って総体的には機械・電機製造はそれほど落ち込んでいないようです。キャッシュ比率が高くなりすぎたので、指値を上げてエフオン買い増ししました。ところで↓二人は同一人物かも(笑)