ここから本文です

全体的に一服気味なので4割まで現金にしてます。昨年2月の下げは酷かったですからね。実際、中国関連の受注落ち込みで19年3月が減益含みになってきました。機械ではTHK、半導体製造装置ではたつも、派遣・システム開発受託では豆蔵、ソーバルなど売り買いしてきましたが、現場を知る関係者ではないので底値から3割戻したところで買いにくくなってきました。ここらの業種は景気先行的に買われるのは知られているところで目は離せないですね。今のところ、エフオンはそれらと違ってバックブックに入る資産株グループと考えているのですが、動きは重いですね。決算をうけて暴落だ、700円台だと書き込んでいる方に反論するのもめんどくさいのですが800円までにまた出動しますよ。