IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

宇部(山口)の石炭発電所計画中止が大きく取り上げられてるけど、本命はJpowerが同日発表したこちらのニュースですね。

「GENESIS松島計画の環境影響評価実施に向けた準備開始について - カーボンニュートラル・水素社会実現に向けて -」
https://www.jpower.co.jp/news_release/2021/04/news210416_2.html

日本だけでなく、世界中にある既存の石炭火力発電所に、大崎発電所(広島)で既に実証したガス化設備追加技術(CO2分離・水素回収・発電効率飛躍的UP)が採用されれば、不安定な自然エネルギー発電を当面補助できると考えます。国策、いや世界の多くで推進されるであろうカーボンニュートラルの、大きな柱の1つになると期待しています。技術実証された成果のフィードバックであることから、確実性も高いですしね♪

株価的にこれ以上の下押しは限定的と考えますし、そこそこ高配当!
GENESIS松島計画実発電可動開始は2026年ですが、安いところを拾いながら、そして、配当もらいながら気長に待ちましょう。