ここから本文です

※10月28日ボーリング資料提出

第793回原子力発電所の新規制基準適合性に係る
審査会合の開催のお知らせ
日時
2019年11月7日(木) 10:00~12:00

場所
原子力規制委員会(東京都港区六本木1丁目9-9 六本木ファーストビル) 13階A会議室

議題
議題1 北海道電力(株)泊発電所3号炉の敷地の地質・地質構造について
議題2 その他

-------------------------------

北海道電力は30日、上半期の決算を発表しました。
経常利益は黒字となったものの、電気料金の値下げは、これまでどおり「泊原発の再稼働後」との姿勢を崩しませんでした。

北電の今年4月から9月までの連結決算では、経常利益が前の年より下回ったものの、90億円の黒字となりました。
これを踏まえ、今年度の経常利益は300億円になる見通しです。
一方で、これまで2度値上げした電気料金について、

藤井裕社長は「約束しているとおり泊原発が再稼働したら本格的に
値下げを検討する」

ご覧の通り規制委員会に「脅迫の2二文字 ぷっ」藤井君
まぁ 株主の為にがんばれぇ~ってんだぁ~
28日にはボーリング調査で得た各活断層画像等を提出