ここから本文です

19年4月期の減益が事業投資の失敗による一時的な特損計上だとすれば、
今年度はここの無能な経営陣が頭の悪いことをしないことを祈るばかりです。
来年度はたとえ稼働原発が2機のみとなったとしても、18年4月並みの決算は
可能でしょう。テロ対策に集中して他は何もするな。キャンペーンも社員の賃上げもするなと申し上げたい。