ここから本文です

>>1008

> 話の流れが全く読めていないようなので、いくら言ってもわからない人なのだと思いますけど、「対話」とはなんなのかもう少し考えられた方がよいと思います。自分の思い込みを相手にぶつけるのでは、相手を不快にさせるだけで、建設的な会話は生まれないですよね?<

それは貴方も私も同じではないですか?
立場が変われば同じように相手のことを思っているわけですから・・
貴方の意見だけが正しいと貴方自身が断言するには、内容に説得力が欠けますね。


> 企業が自家発電するのは、電力コスト削減、温室効果ガス削減、税制優遇、そして災害時に電力供給が止まった時のリスク管理など、メリットが大きいのです。さらには、企業が再エネ化に取り組むことで、RE100(事業運営を100%再生可能エネルギーで調達することを目標に掲げる企業が加盟するイニシアチブ)などの社会評価も高まります。<

それは、何も自家発に拘ることは無い。他社の再エネ電力を購入すれば済むことです。確かアップルもそれで100%達成とか言ってましたね・・("^ω^)


> 太陽光発電のコストが下がってきたからこそ、自家消費が現実的な選択肢となってきたわけです。<

紛らわしい表現ですね。自家発電と表記してください。
企業が自家発電するほど日本の太陽光のコストは下がっていません。
政府と電力会社の意地悪が一因ですね・・・( `ー´)ノ

  • >>1015

    >それは、何も自家発に拘ることは無い。他社の再エネ電力を購入すれば済むことです。確かアップルもそれで100%達成とか言ってましたね・・("^ω^)

    税制優遇、災害時に電力供給が止まった時のリスク管理は、自家発電していないと得られないのは明らかなのに、そうやって間違った内容で他人を否定してるから、嫌がられているのではないですか?正しいことを言っている部分もあると思いますが、言い方がよくない。

    それと太陽光発電のコストですが、日照時間が少ないヨーロッパでさえ8円/kWhを切っており、日本もその水準にはあと数年〜5年程度で到達すると思われます。

    ついでに言うと、あなたの言い方だと、コストが太陽光発電<電力会社から供給
    とならないと自家発電なんかしないと言ってますが、現に太陽光発電して自家消費する企業は年々増えています。下はその一例です。


    花王は栃木工場(栃木県市貝町、写真)と豊橋工場(愛知県豊橋市)で2月に太陽光発電設備を稼働させた。工場内で使う電力を自家発電でまかなう。投資額は非公開。2工場4棟合計で、約1100トンの二酸化炭素排出量を削減できる見込みだ。
     栃木工場にパネル発電容量1500キロワットの太陽光発電設備を、豊橋工場に同336キロワットの同設備を設置した。
     自家消費型太陽光発電設備を運用し、温室効果ガス排出量を削減する。環境省の補助事業案件の一つだという。
     同社は2018年から国内外問わず、各工場に順次再生可能エネルギーを導入している。今後も太陽光発電設備を中心に導入を進める。環境にも配慮した経営を目指す。 日刊工業新聞2019年4月4日