ここから本文です

>>1011


> 火力燃料と比べて発熱量が小さいのと、燃えやすいので安全性の問題(特に逆火)が大きく、大規模発電所で利用するのはメドがたってないと思いますがね。<

何故大規模が必要なのですか? 太陽光のように分散型で良いではないか・・
燃料電池なら安全性も担保されている("^ω^)・・・


> 大規模電力供給に関しては、太陽光発電が本命で、・・・<

貴方の言う大規模とは総合計の発電量のことですか?
火力や原発のような一か所に集中の大規模発電所のことではないのですか?
太陽光は大規模メガソーラーのような運用より、分散型に向いているのでは?
其れの方が災害にも強いでしょう・・・


>水素発電が悪天候時や夜間など補助的になるというのが、将来の理想の姿だと個人的には思っています。<

これって、吾輩の言ってることと同じではないですか?
なら、賛同してくださいよ・・("^ω^)・・・


>それと蓄電池の技術革新でしょうが、これも大規模なものは相当難しそうなので、個々の家庭などで蓄電するのが現実的な気がします。<

私は大規模が良いなんて言ってるつもりは無いのですが、効率で大規模の方が
コストパフォーマンスが良ければ大規模もアリですが。。。
各家庭では燃料電池が普及するでしょう。