ここから本文です

>>1055

私はアナリストでもなく 平凡な年金暮らしです
NTTの電力に12年前存在していました
その経験から 言わしてもらいます
皆様が誤解しないように
NTTのバッテリーは商用電源 交流を直流に変換して
充電 それを交流に変えて 売るなどは
変換効率だけでも 50%の無駄 
自社の通信設備の非常用電源を 売ることなど
到底できません 自家発電さえ やっと
自分のビルを保守するくらいです
エーネットは各工場の自家発電の余剰分を
コントロールシステムで売り買いをしているだけで
NTTが発電していません
通信網も電力網も その網の目のようなネットが
最大の財産です 携帯電話で通信網はいらないと思って
方もいるでしょうが 無線で飛ぶの5㎞がやっとこで
携帯電の基地局をつなぐ光回線が重要なのです
正確なことはわからないですが 光回線網は 何十兆円の資本
電力網にすれば 電気的な絶縁 危険性を
そして 送電網も新たに作る国益の無駄 
発電所の誘致 ありえないNTTには
それより 関西電力が抱えている原子力発電は
魔法のような電力です kwh3円のコスト
宝の発電所です だから 冷却する電源の確保さえ
していればよかったのです 福島の場合
これは 十分確保されていると思います。