IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

村山元首相


 午後6時からの談話を、最初は腕を組むなどして聞いていた村山元首相は、途中からは安倍首相を凝視。約25分にわたって話す様子を見守った。

 談話の感想を求められると「美辞麗句を並べて長々としゃべりましたが、何をおわびしているのか、よく分からないね」と、言葉の中に「おわび」という言葉が含まれてはいたものの、それがどこに向いているのかが分かりにくいことを指摘。「何を対象に、何のために(おわびを)しているのかが不明確。具体的に日本のやってきた、例えば植民地侵略など、そういった行為を(言葉として)挙げるなら分かるが…。よく分からない」と苦言を呈していた


安倍ちゃんは、歴史を直視して

「第二次大戦以前は列強の植民地支配は普通だった、日本は欧米の真似をして帝国主義にのめりこんだ結果、調子に乗りすぎてアメリカにお灸をすえられた」

と、ごく普通の発言をしたに過ぎない

ふふふふふ

YEBISU