ここから本文です

良くも悪くも、自分を特別な存在だと思い込むのはとても簡単なことなんですね。自分は運のいい人間だ。能力のある人間だ。運のない人間だ。能力のない人間だ・・・

しかし現実は、人間なんてそれほど大した違いはないんですね。運の善し悪しも、能力の善し悪しも、実はそれほど変わらない。

難しいのは、その事実を認めることなんだと思いますよ。これを認められて、初めてリスク管理をやろうと思うのかもしれませんね。自分はまだまだですけれども。