IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするという政府の目標の達成に向けて、経団連が新たにまとめた提言の全容が明らかになりました。
経団連の提言では、太陽光などの再生可能エネルギーを主力電源にするとしたうえで、原子力の活用、それに火力発電から出る二酸化炭素を回収・再利用する技術の研究開発なども組み合わせた新たな対応が求められるとしています