ここから本文です

東電が鍋底形成をしてた2012年。株価は120円まで落ちた。巨額な賠償問題やら太陽光パネルの普及で将来的にお先真っ黒。俺は100円切ったら思い切って買う予定だった。しかしアベノミクスが始まると一番勢いがついてしまった。株価は800円を超えてきた。
暴騰期間は2ヶ月だった。
ネガティブは全部株価に織り込まれて底打ちすると、倒産とか赤字が続かない限り、どんな銘柄でも跳ねる。
これはJALで分かったのは上場廃止に賭けて売り玉握っている人がいる。国に助けられるとわかると大暴騰する。2013年のりそな。
ここはイオンを意識したノジマあり

9501 - 東京電力ホールディングス(株) 東電が鍋底形成をしてた2012年。株価は120円まで落ちた。巨額な賠償問題やら太陽光パネルの普及で将