ここから本文です

>>719

> 財務省のHP『外国格付け会社宛意見書要旨』がありますね。

まさにこれですね。 これで「政府の借金によって日本が破綻するなどあり得ない」ことは明言しています。

ただその一方で、同じく借金では破綻しないと言っているMMTに対しては、「大人げない」と感じるくらいムキになって拒絶しているところが何とも面白いところだと思います。

(まあ、MMTで述べられているいくつかの事実の中でも、さすがにこの点については否定はしていないようですけどね。)