ここから本文です

新潟県の米山隆一知事はロイターのインタビューで、柏崎刈羽原発の再稼働問題について、「リスクの全体像をみる必要があるから検証を進めている。それが終わるまでは「再稼働を了解するしないの議論はできない」と述べ、検証作業に数年を要するとの見通しを改めて示した。

  • >>284

    米山知事は自らが無能だから、ただ時間稼ぎしているだけだ!
    再稼働が可能かどうか?は規制委員会の役目だ!
    県知事がやるべきことは、再稼働して、そんなことはないと思うが万が一、重大事故が
    起こっても周辺住民等の避難ルートの確保(道幅拡幅等)や風評被害も含めた放射線被害対策を
    事前に講じておくこと。
    再稼働出来ないなら、地熱発電所や石炭ガス化発電所など燃料費軽減を含めた代替エネルギー体制を
    遅滞なく講じること。

    県知事の命に代えても絶対に今のような状態を継続させてはならない!

    柏崎刈羽原発の再稼働に消極的なら尚更、今すぐに地熱発電所や石炭ガス化発電所を
    建設・稼働させなければならない! これは時間がとてもかかる事業だけに「今すぐだ!」

    出来ないなら、規制委員会の審査合格後、直ちに、再稼動の合意をしろ!
    それが、せめてもの県知事の職責だ!
    職責を果たせないなら即、辞職。当然だよね?