ここから本文です

【報ステ】2号機内“650シーベルト”過去最大
テレビ朝日系(ANN) 2/9(木) 23:30配信
 東京電力が9日、福島第一原発2号機の原子炉中心部にロボットを投入し、映像を分析した結果、内部の放射線量が推定で1時間あたり650シーベルトに上ることがわかった。これまでで最大の値だ。カメラは累積で1000シーベルトまで耐えられる設計だが、内部の線量が高過ぎたため2時間で使用不能になった。東電は今後、別のロボットを投入して詳しい調査をする予定だが、計画の見直しを迫られる可能性もある。

放射線量下がるまで石棺で良いんでは?どこかで読んだが
石棺で何千万円、
事故処理何十年で何兆円

ハウマッチ どっちが良い。