ここから本文です

>>514078

>・しかし、東電はJALとは異なり、株主責任は一切存在
>致しません。よって、株価復活の恩恵は現株主が受けます。
><と・う・ぜ・ん・で・す・よ・ね!>

当然です( ̄Λ ̄)ゞ  ただ、存在しないというより、株主は「既に株主責任を十分以上に取っている」のです。。。

2000円台からの暴落で、過去の株主のおじいちゃん・おばあちゃんが株主責任を取ってくださいました m(u_u)m 2011年6月に、日証協の会長さんもちゃんとそう述べています。。。

>原発賠償:「東電株主、十分に責任取った」...日証協会長 - 毎日jp(毎日新聞)
>日本証券業協会の前哲夫会長は14日の定例会見で、原発事故の賠償のために東
>京電力の株主責任を問うべきだとの意見があることに対し、「東京電力の90万
>人の株主は(株価下落や無配転落で)大きな痛手を受け、既に株主責任を十分
>以上に取っている」と反論した。

日証協の会長さんも、そいういっているのに、反対するいわれはありませんよね。。。

ですから、彼らの孫?の世代の、わたしたちは、株主責任の取り終わった東電株を売買しているのです。。。したがって、現在の株主のみなさんは、大きな顔をして、日本の未来のために、東電を応援すべきなのです。。。

わたしの考えは間違えていますか? わたしは信念をもって、株主をしているつもりですが。。。

※ごくたまに、売り方にチェンジしているのは、ご愛嬌ということで、お許しください。。。