ここから本文です

>>514042

10年以内に限っての個人的意見です。電気屋さんでもありませんのでそこはお含みおきを。
電気をどういう風に作って送電するかは時間をかけて決まったのですよね?でっかい発電所で高電圧の交流で送電するのが現在の技術では一番安くできるから。送電に伴うロスとか直流電源と交流電源の使い勝手の違いとか、いろいろあるみたいです。
もちろん、大容量で安価でかつでかすぎない電池が実用化されてないし、電線だってね。自由化すれば安くなるわけじゃない。

供給責任をどうするのか、これも大問題で。日本は電力会社に法律で供給義務を負わせてますね。これが解決しない限り自由化は出来ても限定的だろうと思っています。

20年後、超電導電線が商用段階になれば色々変わると思います。電線を使わない送電システムとか。太陽光発電が基幹になり始めるのもそのくらいあとかしら。
砂漠にソーラータワー作って電池に貯めて、海底超電導ケーブルで送電。。。電線株ほしい・・・