IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

その通りです。
しかし、日本には平和憲法九条がある。だから、攻められない。
平和の守り手の憲法を、戦争のできる国に変えようと、アメリカ言いなりの安倍政権によって、日本は再び、暗黒時代が、訪れようとしている。
安倍は、侵略の歴史を隠蔽、塗り替えようと、第1次では、歴史教科書から、日本軍「慰安婦」の記述を削り、アメリカ連邦下院議会からも、「日本政府は、「慰安婦」に対し、公式に謝罪しなさい。補償しなさい」と突きつけられ、ブッシュにおわびし、9月に突然病めた。
2次直前、右翼にフェイスブックを利用し、投票させ、米ニュージャージー州地元紙に、日本軍「慰安婦」に強制性は無かったと自民5名連名で、広告を出したことにより、イギリス、アメリカから、侵略の過去の歴史を隠蔽、塗変える行為に「過去史の恥の上塗り」と、非難、抗議されている。米ニューヨーク州上下両院から、「旧軍『慰安婦』に公式に謝罪し補償し、未来の世代に、「慰安婦」やアジア侵略の歴史を正しく教育しなさい」と議決された。
安倍は”危機増大拡張の恥知らず内閣”が相応しい。オバマに又、”お詫び”して済む問題ではない。そんな安倍を選ぶ国民も恥ずかしい。小選挙区の民意が反映しない、選挙制度も問題だ。