ここから本文です

しかし・・・ここも米Zeptorも仕事してるのか?

日経エレクトロニクス、2016年6月号

シリコンバレーで“電池戦争”が勃発
 物騒なタイトルで恐縮です。Breakthrough(記事)のために取材した米Zeptor社の創業者が開口一番に発した言葉です。ドローンや電気自動車といった応用が相次ぎ具体化し、同社がオフィスを構えるシリコンバレーでは応用側の企業や投資家が血眼になって新型電池を探していると言います。寿命や充電時間、容量などの点で、既存の電池は新しい応用機器の要望に応えられていません。一方、既存の電池を大量生産し、コストを一気に引き下げようとしているのもシリコンバレーの米Tesla Motors社。ここでは将来の社会を豊かにする“戦争”が始まっています。(三宅)

な~~んも情報がないな・・・(*^_^*)