ここから本文です

>>536

そんなの単なる理想であり、googleを手放して良いわけがない。
googleからの売り上げもさることながら、
ゼンリンはgoogleマップの代理販売でも相当な
力を入れて売り上げをあげていた。
ゼンリンの地図というより、googlemapという、
一般コンシューマーに馴染みの深いUIだから売れていた面も大きい。

googleブランドを借りて売っていたんだよね。

そんな綺麗事ばっか言ってると、あっという間に、
ipcに足元救われるかもね。

世間はゼンリンじゃなくて地図=googlemapだから。