IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

チャートだけ見ると、
・コロナショックで急落
・地合いに合わせて他と一緒に回復
になって、3/10の下方修正の悪材料を織り込んで無い状態だから、
決算発表で再度加味されるのは当然なの。

本来存在しない違約金20億を、しれっと売上と粗利・営業利益・経常に全部加算して、特損計上して純利益でようやく合う状態、しかも備考で「この特損は実質無いのと一緒」と誤解を誘導させるコメント、でもしっかりばれて下落なの。
実質「本業が普通に悪化して、普通に赤字」、とても配当出せる状態じゃないけど、特損扱いにして親会社様のために配当継続(違法配当で少数株主は訴え可能?)

役員報酬削られてる時点で、「実質でも」まずい、のはバレバレなの。

この小細工は、Fテレのためというよりも、フォーバル本体の都合かしら?
本体は、売上減・純利益減、でも営業利益と経常はプラスなの。
でもFテレのこのインチキをしないと、売上・粗利・営利・経常・純利の全項目で前年比マイナスとなり、最低成績となるの。
何とか誤魔化したかった所かしら?
個別も減益の発表もしてたし、良いところが無いから。

決算も各社、コロナの影響で「遅延するかも」と事前に発表も、ちゃんとIT化できていれば結果的にはそんなに遅れない企業がほとんどだったの。特にIT系企業は。ちゃんと社内体制出来てるから。
ここは(Fテレも親も)「インフラ面でのIT&コンサル」という、テレワークの準備と運用が最も得意なはずの事業領域で、これだけ遅れているとなると、品質に大いなる疑問。「光通信式の強引な営業で中小企業相手に暴利で販売する営業力だけがウリ」のまま体質が変わっていないと推測できるの。
親はコロナの事業所内発生させて、この面でも管理能力疑問だし、対策が
●原則、内勤者は在宅勤務、外勤者は直行直帰
という、「社内で感染は広げたくないけど、客に感染させても問題ない」という方針。

企業としての社内体制はとても酷い所なんじゃないかしら?
こんなのでよく「コンサル」とか出来るのね