IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>914

皆様、勘違しております方もおりますので・・・。

昨年、TOBによりドコモ株と類似した非上場株式を確定申告した時に税務署職員の方と相対で確認し申告しましたのでここでお話させていただきます。

ドコモ株がNTTにより株式売渡請求され強制買取ると非上場株式を売却してことになります。譲渡益があると非上場株式(一般株式)の売却として確定申告が必要です。
この場合他の上場株式の損失との相殺できません。同様に売渡請求により譲渡損失が出た場合は、他非上場株式の譲渡益との相殺はできますが、他上場株式の譲渡益との相殺はできません。
よって、上場株式と非上場株式は、それぞれの譲渡益と損失は相殺できない事になります。
ただし、それぞれが上場株式であれば、一般口座内株式と特定口座内株式は、それぞれの損失相殺ができます。

上場廃止になる前に売却をお勧めいたします。