IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

28日の終値に41%のプレミアムを付けた価格で株式交換へ発展する可能性が高い
docomoの拒否権はNTTが66.6%保有で絶対に行使されない為にNTTの案件がそのまま承認される
株主的にも、そちらの方が得だし会社的にもキャッシュがなくならない
もちろんNTT株は希薄化懸念があるが、シナジー効果というアナウンスに丸め込まれるだろう