ここから本文です

楽天参入、人口減、限られたパイの奪い合い、通信料値下げ、といった誤解により、通信株は大きく下げたままである。
実際には、インターネットオブシングス。ロボット、車、ムービーカメラ、家畜を一人としてカウントすれば、爆発的なバーチャル人口増となる、5Gは人口爆発に耐えられる。
5G料金はプラス1000円平均としてカウントされるらしいが、ここは時価総額が低いので倍増する可能性がある。
時価総額20兆円/株式総数33.3億株=約6000円