ここから本文です

政府は2日、安全保障に関連する物品の輸出管理で手続きを優遇する
「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定した。
韓国に対しては7月から半導体材料などの輸出管理を厳格化しているが、
ホワイト国除外で他の幅広い物品の輸出についても原則、優遇措置がなくなる。

韓国はホワイト国から除外しないよう求めており、
米国も2日午後に開く予定の日米韓外相会談で
「仲介」に乗り出す姿勢を示しているが、除外決定に踏み切った。