IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>961


>きょう、耐えかねて大手町丸ビルで高名ファンドマネージャーに聞いてみた。
>1、KDDIの業績は年初からも、すこぶる順調らしい。順調すぎるので株価の動向には泰然とする会社の方針らしい。実際、NTTG、ドコモとここについてはまったく心配していない。(どうしたの?という表情で見られた。SBは別。常時注視している)3Q発表から期待できるのでは?という感触。
>2、昨年12月の楽天参入ニュースで通信セクターがここまで売られるのは不明。誰が売ったかも詰まるところ不明。うわさでは外資というニュースも出たが何も確証はない。日経平均との比較はしても意味がない。
>3、KDDIの売られ方は確かに大きいが、これくらいはよくあること。ドコモの下げ幅が小さいのは需給の影響。
>4、大手機関投資家では特にリバランスに動いていない。むしろ来期の1Qでお約束の増配と自社株買いの発表がある前に持分を2~3%増やすファンドはいくつかあるだろう。季節性は確かにある。5月くらいに高くなるのでは?(そんなこと誰にもわかるか、という表情)利回りが3%あれば、TOPIXコア30ならよほどの悪材料が出ない限り、そもそも売る理由がない。
>5、通信株は国の政策が大きく変わらぬ限り、機関投資家は安定的に運用対象とする。NTTに政府保有株がまだ相当あるので通信業界の企業の損益にそれほど影響あることは政権もしない。SBは多少夏にリバランスがあるかもしれないが、その他は特に何もない。むしろドコモ含めてSBも親子上場に対して米国から何らかの圧力ありやと心配していた。ここはその意味では問題なし。
>6、個人でも5千株以上くらいの保有残高があれば一喜一憂せず、跳ね上がってからじっくり利益確定の検討をしたほうが利益の総量は大きくなるだろうとのこと。


信用買い残高が過去最高前代未聞桁外れです。
5月くらいに上がるというのは読み一緒ですねファンドマネージャーと