ここから本文です

「2019年7月20日 11:03 発信地:リヤド/サウジアラビア [ サウジアラビア, 中東・北アフリカ, 米国, 北米 ]
【7月20日 AFP】(更新)ペルシャ湾(Persian Gulf)での緊張が高まる中、サウジアラビアは、米国と協調して地域の安全と安定を守るため、国内に米軍部隊を駐留させることを決定した。サウジ国防省が発表した。
 国営サウジ通信(SPA)は国防省報道官の話として、「サウジアラビアと米国の相互協力と、地域の安全と安定の維持につながるすべてを強化するという両国の強い願望に基づき…サルマン国王(King Salman)は米軍の駐留を承認した」と伝えた。
・・・」と書いてる。
「サウジ、米軍の駐留を決定 国防省発表 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News」です。
https://www.afpbb.com/articles/-/3236042?cx_part=latest

「ANNnewsCH
2019/07/19 に公開
イラン情勢が緊迫するなか、アメリカ政府は日本をはじめとする関係各国を集めて会合を開き、ホルムズ海峡で船舶の護衛をする有志連合への参加を呼び掛けました。 在アメリカ日本大使館・市川政務公使:「(会合の結果を)東京にきちんと報告する、それだけです」 ワシントンで国務省が主催した説明会には、日本、韓国、そしてヨーロッパや中東などの各国の代表が出席しました。トランプ政権は、ホルムズ海峡付近で起きたタンカーへの攻撃についてイランを批判していて、関係国に対してタンカーの護衛をする有志連合への結成を呼び掛けています。各国が自国のタンカーを護衛し、アメリカ側は情報提供などの側面支援をすることを想定しているということです。
・・・」と書いてる。
「ホルムズ海峡護衛“有志連合” 説明会に日本も出席(19-07-20) - YouTube」です。
https://www.youtube.com/watch?v=fG3gWegUz6U