ここから本文です

NTT村尾社長が仲良くするゲイボーイ
前ちゃんが泊るアパートで闇の仕事が続いています
前ちゃんは重厚な機械音を消音機の雑音で隠し乍
闇の仕事で借金返済をしていました。
「この世で恐いものなし」と言いたそうな男さんが出入り。
前ちゃんのマイカー前に、長い枝木を横に置いたのは
深夜前ちゃんの部屋に入ったその人達。
「警察呼んだよー」