IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「菅発言」について
菅官房長官は総務大臣も経験しており、週刊誌情報によると、今も総務省に強い影響力を持っているとされる。
そうであれば今回の発言について携帯電話業界のスミから
スミまで知り尽くしたうえでの発言とみるべき。
とすれば
1.携帯電話業界は「4割値下げ」してもその影響は限定的なものにとどまり、業界の将来の成長性が大きく損なわれることはなく、また新分野での成長でカバーできると考えたのか。
2.「4割値下げ」とは言っても、それはそれでいろいろ抜け道もあるので、業界への打撃はそれほど大きくないと考えたのか。
3.今回は消費税増税という大義のために携帯電話業界には多大な犠牲を強いることになってもやむを得ないと考えたのか。
3 であれば株価の上昇は期待できないし長期低迷は避けられない。