IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

この業績でこの株価動向、上がったらとにかく売れという値動き。
これはつまり長期の投資家が全くいないということ。
今まで散々少数株主をバカにしてきたツケですね。
業績よくても配当しない、優待は改悪、説明会もやらない。
これでは応援したいという投資家が居なくなっても当然ですね・・・
今日も経営陣は株価なんてみていないのでしょうか。
そういえばテンポイノベーションが分売を発表していましたが、これを売ったのは親会社なんだろうか?

業績は悪くない、M&Aも機能している。
なにより、子会社のテンポイノベーションが頑張っている。
テンポイノベーションの株の保有分を親会社の時価総額から引くとほとんどなにも残らない状態が恒常化している。
これはつまりテンポイノベーション以外はほとんど無価値だと市場から言われているということ。

社長の小池伊知郎氏 恥ずかしくないんでしょうか?
小池氏以外の取締役はどう思っているのか?

上方修正に増配は素晴らしい、でもまだまだ足りない、そういうことのようですよ。