ここから本文です

自社の株価をきちんと上げておけば、株式交換による買収を行うなり、来たるべき時には増資をするなり(同じ金額を調達するために発行しなければいけない株数が減るので、当然株価は高いほうが望ましい)、メリットが多い。

M&Aを積極的にやっているのだから、もう少しIRと、そしてきっちりと株主還元をするべきだと思う。
配当を上げると確かに流出も増えるが、株価が上がるのであれば、それ以上のリターンがあることは明らかです。

おそらく日本で最もM&Aをやっている企業であろうソフトバンクが、何故あれほど株価を気にしているのか? 
株価を高く維持することは、経営にとって絶対にプラスなんですよ。