IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>758

語尾が乱れてますねw

いずれにしても待てば分かることですね。改めてFPoSについてよく考える良い機会になりました。

お互い良いトレードをしましょう。

  • >>759

    丁寧なコメントありがとうございます。参考になれば嬉しい限りです。
    引用いただいた文章は下記のものだと思います。

    「当たり前だが,特許発明の技術的範囲は,【特許請求 の範囲】の記載だけでなく,明細書等に記載されてい る内容で決まる。このため,仮に【特許請求の範囲】 の記載のみが上位概念であっても,【特許請求の範囲】 に記載されている構成要件のみでは課題を解決できなかったり,明細書の記載が不十分であったりすれば, 結果的に限定解釈されて非侵害となり得る点は留意しておくべきである」出所:「近年の判決からみた明細書の留意事項」

    文章の趣旨としては、特許請求の範囲を広く取った際に、本文で書いていないものは請求の範囲には含めないという事かと思います。
    特許請求の範囲 > 明細の記載 となるような拡大解釈を特許権者が主張するのは無理があるという趣旨です。
    今回の場合、特許請求の範囲 < 明細の記載 という順当な記述です。

    例外として、明細に記載している情報を出願人が別の特許として特許請求することはできます。(分割出願)
    その際は、その記載が特許に値するかの審査を改めて受ける必要があります。
    今回そのような事は行っていないようですので、やはり日本通信の特許としては貼るSIMに限定されるというの現状かと思います。
    より詳しい方がいればコメントいただければと思います!