ここから本文です

🐧が予想する『未来の発券機』オリンピックの入場券、JRの切符も、日本銀行券も発行します。
①NFCで非接触認証。まず、カードを持っている事。(モバイルなら、アプリに二段認証で登録されている事。)
②顔認証。
③指紋認証。指紋を使うと1万分の1の確率で同じ指紋が無い。
④スマホや、トークン端末機の認証領域のワンタイムパスワードが一致すること。
【解説】①は、痴呆老人はカードを取り忘れるから非接触で手に持たせたまま認証させる。②③は、本人の『コールドウォレット』にあるパスワードで入力させると、入力間違いが発生するから2つの生体認証で、誤入力防止です。
【認証に用する時間】
認証は、Suicaより遅いですが、ほぼ瞬時に終わります。

非接触NFC通信だから、無線通信のSIM認証は要らない。カードは何にするのか?。
クレジットカードなのか?、ポンタカードなのか?、nanacoか?。それとも
、『J coin wallet card 』(仮称)なのか?、マイナンバーカードなのか?。

外人には、パスポートで空港でマイナンバーに相当する『○○ビジター ウォレット カード』を作ってもらう。
犬猫、豚には、首輪型IC チップ入り『ワンにゃんブーカード』で狂犬病や豚コレラワクチン登録させて、管理できるでしょう。