ここから本文です

今期決算予想を現時点では発表していないが、日経は独自の方法でわずかではあるが百万円単位の細かいところまで増収増益の予想をしている。
昨年、料金大幅引き下げ→手数料減の懸念から高値より約千円も下落したので、今回新しい要素もあり業績落ち込みはあまりないのではないかの判断から、ある意味
3ケタの戻しは当然か。追伸、しかも配当据え置き(さすが伊藤忠傘下)