IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

民主・平等・思想の自由などを知った香港市民を一党独裁政府は抑えられない。

>【香港共同】香港で9月に予定される立法会(議会)選挙に向けた民主派の予備選が12日、2日間の日程を終えた。香港政府高官が予備選について国家安全維持法(国安法)違反の可能性があると威嚇し、市民が恐れて投票へ影響が出ると懸念されたが、主催者目標の17万人を大幅に上回る60万人以上が投票した。
 主催者は「(国安法違反の可能性があるとの)不安の中、60万人以上の有権者が投票したことは、香港人の勇敢さを示している」と総括した。結果は13日夜に発表される予定だが、14日になる可能性もあると香港メディアは報じている。