IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

件名:小室さん親子が直面するジレンマ 「遺族年金」と「409万円」の両得狙いだったのか(デイリー新潮見出し)

 一連の報道によると、小室佳代さんはA氏と婚約したという関係を「あえて隠して」、亡き夫の配偶者として遺族年金の給付を受け続けていたのではないかという指摘がなされている。

 もしこれが「不正受給」ということになれば、刑事責任が問われる話になるという指摘もある。つまり、当事者の合意でどうこうできる問題ではなくなる可能性があるのだ。(記事引用)

このご結婚に国民の多くが反対しているのは、眞子様の義理の母親として姻族になる小室佳代氏に、遺族年金受給をめぐる重大な疑惑が出てきたからです。

ですから、母親として息子の結婚を何としても前に進めたいと思うのなら、直ぐにでも記者会見を開いて、一連の疑惑について国民に丁寧に説明しなければなりません。

一連の遺族年金受給をめぐる報道で、世論の状況がここまで変わった以上、今やこの問題がきちんと解決されなければ、陛下も秋篠宮家も、このご結婚には反対なのではないでしょうか?