ここから本文です

韓国による戦略物資の不正輸出が156件もあることが発覚した!
-------------------------
韓国は156件もの戦略物資を不正輸出しておきながら
「証拠は発見されなかった」では済まされない。
しかしレーダー照射の時もそうだが
韓国人は都合が悪くなると必ず話をすり替える。
証拠を突き付けると「無礼だ!」と”エラ”そうに言う。
今回も韓国は
「この156件は摘発実績で輸出管理を適切に行っている」と言っているが、
ならば摘発されなかった不正輸出も相当数あるのではないか?
韓国は「ホワイト国」どころか、
真っ黒な「ブラック国」であることがわかった。
韓国を擁護していた朝日新聞は
「対韓輸出規制 報復を即時撤回せよ」と書いていたが、
この事実があっても見逃して撤回せよと言うのか?
「韓国とは関わるな」「断交」と、
何度も何十回も何百回も主張してきたが、
それでも韓国を擁護する人が結構いた。
しかし事態がここまでくると、
さすがの日本国民も「韓国とは関わるべきではない」という人が急増。
さらに戦略物資の不正輸出が相当数に上っているのを見て、
世界平和を乱している要因は韓国にあることが明らかになり、
世界のためにも「断交」が必要であることがわかる。
同時に日本の治安と平和を乱して、
日本人が住みにくい日本にしている在日も
強制送還して朝鮮半島に送り帰すべきである。
日本人よ、平和な日本と平和な世界にするために、
何をすべきか、ここまで来たらわかるであろう!