IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

東京高検検事長が賭博罪で罰金20万円を納めた。恥を忍んで陋屋に潜んでいる。

>新聞記者らと賭けマージャンをしたとして単純賭博罪に問われ、罰金20万円の略式命令を受けた黒川弘務・元東京高検検事長(64)が13日までに罰金を納付したことが関係者への取材で分かった。東京地検は当初、不起訴(起訴猶予)処分としたが、昨年12月の検察審査会の「起訴相当」議決を受けて3月に略式起訴した。