IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

キンキーブーツのトリビュート動画ができ、ブロードウェイの面々は春馬くんを称賛しお悔やみをのべています。カネ恋でのガ◯ライティングとは正反対。世界で高く評価される日本の宝でした。カネ恋演出家は春馬くんの価値を理解せず、執拗な嫌がらせをしたように視聴者には見えます。お悔やみもない。はっきり言って不快の極み。俳優を大事にしない、傷つける演出家がいてよいのか?番組があってよいのか?今一度株価が下がらないようお考えいただきたい。株主としては。