IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

菅総理は全国版で説明できるチャンスを逃した。学術会議会員6名任命拒否問題は依然不透明。問題を国民の目からはぐらかそうとしてる。推薦の仕組みなど持ち出してすり替えを図ったが、失敗だった。

>菅義偉首相は26日夜、NHKの報道番組に出演した。日本学術会議の任命除外の問題について、現会員が後任を推薦できるとする現在の仕組みに改めて懐疑的な考えを示し、「結果的に一部の大学に(会員が)偏っている」と主張した。