ここから本文です

札幌駅前での安倍総理の応援演説に
反日パヨクが「安倍やめろ」「安倍帰れ」
というヤジで数名が警察に強制排除された。
これに対して反日パヨクが騒いでいる。
「総理に辞めろと抗議も出来ない日本社会」?
「民主主義の危機」?
「言論弾圧の1コマ。本気で止めないと」?
「表現、言論の自由も無くなってきた」?
「自民党の街頭演説って怖いね」?

アホか、おまエラ?
今は選挙期間であり、街頭演説への妨害は
公職選挙法第225条と226条の「選挙の自由妨害罪」となる。
これは候補者に暴力を加えたり、演説を妨害したり、
選挙ポスターを棄損することが該当し、
選挙の自由妨害の罪を犯した者は
4年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金が科せられる。
「民主主義」とか「表現・言論の自由がなくなっている」とか
「抗議も出来ない」という以前の問題で、
今は選挙期間中だから選挙妨害は違法で罪になるのだ。
そんなこともわからずに「抗議も出来ない」ってバカ丸出しである。
特に「民主主義の危機」と言っているのは
身勝手もいい加減にしろ、である。
在日や反日左翼は日本でやりたい放題である