ここから本文です

細かいことはながくは覚えていられない
だからと言って、詳細をメモるなんて出来ることではない
朝になると、きっともつと格好良い明確で単純な解が見つかる
だが、それを取り入れてみるとうまくいかない

細かい視点はやはり必要だったのだろう。