IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今回の株主提案は基本的には会社にも株主にも悪い話ではないように見えます
ただ既存株主側のメリットとなる前提には通期黒字が前提条件になります
 
ライ氏への借り入れの際に出たIRで元々の予定である今期通期黒字に変わりがない旨が記載されていましたが
やはりしっかりと数字で示してくださいというのが今の状況ですね
そこがはっきりしないと株主の不安感は消えず株価も伸び悩んだままになります
そういった状況化を買い場と捉えられるかは個々の投資家・投機家の判断ですね