IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

リリースより

1. テ レ ワ ー ク 対 応 順次実施中
2. 電 話 応 対 受 付 時 間 4 月 16 日(木)より短縮
平日 9:00~12:00 13:00~17:00
輸出入営業部では、原則担当者かインハウスセールスのいずれかが事務所で対応できるよう体制を整えております。
また、お問い合わせにつきましては、テレワーク対応者も多く、迅速なコミュニケーションのためにも可能な限り電子メールにてご連絡くださいます様お願い申し上げます。
3. カ ウ ン タ ー 営 業 時 間 4 月 13 日(月)より短縮
受付時間 10:00~12:00、13:00~16:00
4. 現金・小切手による支払 4 月 13 日(月)より取扱廃止
5. Seaway Bill 電 子 発 行 2018 年 2 月 1 日出港分から実施済
6. 元地回収 B/L 電子発行 2020 年 3 月 24 日出港分から実施済
オリジナル発行 B/L につきましては、入金確認後、有料での発送も承りますのでご用命ください。
また、ウエブサイトではブッキング受付、各種情報、便利ツール、お客様からよくあるご質問も掲載し、テレワーク対応をされているお客様に向けた環境も整えておりますので、併せてご利用くださいます様お願い申し上げます。

業務継続が最優先としてテレワークの導入が待ったなしで始まっているようだ。
どんどん電子化され、仕事のやり方がだいぶ変わっているようだ。
慣れない作業で一時的に効率が悪化したり、新規設備の導入でコストアップしたりしていそうだ。
海外でも流行しているから、こっちはOKでもあっちはダメなど、ドタバタ劇が悲劇として繰り返されていることだろう。