IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

すみません。諸貴兄の方々教えてください。
「新株の有利発行」ですが、新株が発行されれば株価は下がりますよね?。
しかも、希薄化率が25%とありますので、かなり下がるんじゃないでしょうか?
新株発行のIRがあると、だいたい掲示板では「爆下げ」とか「S安」の単語が連発されますが、ここではそのようなことは全然書かれていません。

今回の新株発行は株価に全く影響を及ぼさないのでしょうか?
招集通知の表現からはかなり影響がありそうに思うのですが…

  • >>61217

    普通ならそれなりに株価が下がると思います。

    ただし、 AAHほどの万年低位株にとっては希薄化率に合わせて
    株価が下がる余地さえないのだと思います。

    中国での病院経営やショッピングセンターのテナント誘致、
    オーストラリア産のワインなど全てが失敗しているところで、
    むしろ希薄化してもいいから資金調達してインドネシアの発電所
    で黒字転換して欲しい、という期待の方がはるかに上回っている
    から株価が下がらないのだと思います。

    ただ、連続赤字で継続企業の前提に疑義注記されるほどですし、
    会計に関する悪い噂もあります。会社四季報によれば「人件費を
    削減しても黒字化困難」とある割には、従業員の平均年収は780万
    です。

    何かを作ったり開発している会社ではなく、会社同士を仲介するだけ
    ですし、コンサルタント業と言ってもこんな赤字企業にコンサルタント
    依頼するのもバカな話です。いずれ完全に立ちゆかなくなって倒産
    するまで話題を作って時間稼ぎをしつつ、適当な理由をつけて市場
    からお金を巻き上げられればそれで良い、といった印象を受けます。

    どうでしょうね。